1188 技術募集:食後血糖値の急上昇&急降下(グルコーススパイク)を予防・改善させる飲料、食品向け機能性素材

bloodsugarspike-744x624

1188 技術募集:食後血糖値の急上昇&急降下(グルコーススパイク)を予防・改善させる飲料、食品向け機能性素材

概要:

食後血糖値の急上昇、急降下を予防、制御・改善できるような機能を持つ飲料、食品向け機能性素材を探しております。(薬向けの素材は探しておりません)


背景:

多くの人々は食事(例えば昼食)の後にしばしば眠くなります。この眠気は、食後、血糖値が急激に上昇した後の血中インスリンレベル上昇に起因する可能性があります。その後、インスリンの急激な分泌により血糖値が低下するにつれて、人は集中力の欠如や空腹感を感じることがあります。

このような食後血糖値の急上昇、急降下(グルコーススパイク)を予防、制御・改善できるような機能を持つ飲料、食品向け機能性素材を探しております。最近の研究で、糖尿病ではない人の中に、「普段は正常だが、“食後の短時間だけ”血糖値が急上昇する」という現象が起きていることがわかってきました。この現象が続くと、中長期的には糖尿病など何らかの病気を引き起こす原因になると言われています。また短期的には、食後の眠気や集中力の低下を招くリスクがあります。これは食後、血糖値が急激に上昇した後に、血中インスリンレベルが急激に分泌にされることで、過度に血糖値が低下してしまうことに起因します。

そこで、上記課題を解決するために、食後血糖値の急上昇、急降下を予防、制御・改善できるような機能を持つ飲料、食品向け機能性素材を探しております。

例えば、次のような領域で有効性を備えた様々な成分を含む機能性素材を求めております。食後血糖値の急上昇、急降下を予防、制御、改善する素材であれば、下記のメカニズム領域に限定されるわけではありません。

① インスリン分泌促進により、血糖値を低下させる素材
①-1 インクレチン製剤様作用GLP-1受容体刺激GLP-1分泌促進、DPP-4阻害など
①-2 即効型インスリン分泌促進作用 グリニド薬など
①-3 SU剤様作用など

② 組織での糖利用促進により、血糖値を低下させる素材
②-1PPARγ活性化
②-2GLUT4移行促進
②-3 ミトコンドリア数増加など

③セカンドミール効果により、次のタイミングの食事での血糖値を低下させる素材
・摂取した数時間後の食事に対しても効果を持つ素材 例:βグルカンなど


制約条件:

  • 将来的に日米欧などの国々の食品安全当局により承認される必要があります。
  • このニーズに対する解決策をご提案の際は成分の有効性と作用機序を理解するために食後血糖値、OGTTでの血糖値に関する有効性を示す何らかの実証結果を必要とします。
  • また、摂取タイミング(単回・継続、食前・食中・食後・任意)に関する実証結果、もしくは想定される摂取タイミングの情報も求めております。
  • 素材供給、ライセンスなど最終的なお取引形態については特に制約条件を設けておりません。
  • 飲料、食品向けに使用できる素材を探しており、薬向けの素材は探しておりません

解決策があると想定される技術領域:

  • 食品、飲料、ヘルスケア分野

効果・結果に関する要件:
ご提案いただく素材は食品、飲料向けに試験され、安全であることが求められます。
食品、飲料において広い範囲で添加、試験できる状態にある素材が理想です。



SEEKING: FOODS AND FUNCTIONAL INGREDIENTS THAT HELP PREVENT GLUCOSE SPIKES (RAPID RISING AND DESCENDING OF POSTPRANDIAL BLOOD GLUCOSE LEVEL)


Overview:

This company is looking for foods/beverages, ingredients, supplements, and similar food products or additives that can help prevent or alleviate rapid rising and descending of postprandial blood glucose level.


Background:

Recent studies have revealed that even among people who are not diabetic, there is a phenomenon that blood glucose levels rise sharply for “only a short time after meals,” although the fasting and other glucose levels are within a normal range. If this phenomenon continues, it is said that it will cause diseases such as diabetes in the medium to long term. Also, in the short term, there is a risk of drowsiness and decreased concentration. This is due to the excessive decrease in blood glucose level due to the sudden secretion of insulin levels in the blood after a rapid increase in blood glucose level after meals.

In order to solve this problem, we are looking for functional ingredients for beverages and foods that can prevent, control, and improve the rapid rise and fall of blood glucose level after meals.

For example, we are looking for functional materials containing various ingredients with effectiveness in the following areas. As long as your proposal is for a material that prevents, controls, or improves rapid rise and fall of blood glucose levels after meals, there is no limitation to the following areas.

      1. Material that lowers blood glucose level by promoting insulin secretion
        (Example)

        • Incretin formulation-like action, GLP-1 receptor stimulation, GLP-1 secretion promotion, DPP-4 inhibition etc.
        • Immediate Insulin secretion promoting action, Grinide drug etc.
        • SU agent-like action
      2. Material that lowers blood glucose level by promoting sugar use inside organs/cells
        (Example)

        • PPAR gamma activation
        • Promotion of GLUT 4 transition
        • Increase in number of mitochondria
      3. Material that reduces the blood sugar level at the next meal by the “second meal effect.”
        (Example)

        • Materials that have an effect on meals taken several hours after the material intake (e.g. beta-glucan etc.)

Constraints:

  • Your ingredient will need to be approved by food safety authorities in major countries in the USA, Europe and Japan.
  • You should have some evidence for your ingredient’s efficacy and an understanding of its mechanism of action.
  • We also want to obtain information on the timing of ingestion (single, continuous, pre-meal, during meal, after meal, or optional) or information on the estimated ingestion timing.
  • There is no constraint on the form of transaction such as material supply or license.
  • We are looking for materials NOT for pharmaceuticals, but for beverages and foods.

Possible solution areas:

  • Food/beverage/healthcare industry

——————————————————–

keywords1: functional ingredients,glucose spike,blood glucose level,material
keywords2: 共同研究,ライセンス
language : JP/EN
infocode : m08y11cF01r01
N-number : 11_E11





このニーズに関して興味のある方は下記のお問い合わせ方法によりご連絡ください。


・下の”クイックお問い合わせフォーム”
お問い合わせフォーム(汎用) リンク
・EMailによるお問い合わせ 宛先:info@japantechnologygroup.com





ログインされているユーザは、5行目の値(誤送信防止用)のみ記入いただければすぐに送信いただけます。

氏名 *
Email *
組織
問い合わせ内容 *
右記の式の合計を入力
(誤送信防止用) *