オープンイノベーション実践セミナー(11月)を開催しました!

「オープンイノベーション推進におけるクラウドファンディングの活用について」と題して、20191114日に OICオープンイノベーション 実践セミナーを開催しました。

クラウドファンディングを利用した事業サポートに注力するコンサルタント西谷佳之氏を講師に迎え、オープンイノベーションを実務で進める上で必要なマーケティング手法としてクラウドファンディングの活用の可能性を事例を交えての講演でした。

 

西谷氏からは、イノベーションが生まれにくいという日本企業の現状課題の解決手法として、オープンイノベーションに購入型クラウドファンディングを活用するという提言がありました。事例に基づいて、アイデアを形にし、テストマーケティングや協業先の開拓のためにクラウドファンディングを使うという実践的な活用方法が示されました。

参加者からは、クラウドファンディングの活用に関して具体的な質問が数多く出され、活発な質疑応答がなされました。「単に資金調達の手法と捉えていたクラウドファンディングが、オープンイノベーション実践におけるポテンシャルがあることを知り、目から鱗が落ちる思いだった」など、ポジティブな感想が聞かれました。

日本では、Makuakeがマザーズに上場するなど、ようやく定着しつつ

 

あるクラウドファンディング。今後、オープンイノベーションでの成功事例が出ることで、イノベーションの事業化や製品化に向けた過程でのクラウドファンディング利用があたりに前になる日も近いのではないかと今回のセミナーを通じてあらためて気づかされました。

次回のオープンイノベーション実践セミナー(12月)は、オープンイノベーション推進における動画の活用をテーマに、開催します。ご期待ください!

News