概要

アメリカに本社を持つグローバル製薬企業が、肝臓病分野の製薬技術を求めています。


同社は、治療法の選択肢が限られている深刻な肝臓病の病態生理に内在するターゲットに関わる前臨床及び臨床プログラムのポートフォリオを構築しています。現在、肝臓病治療分野でのプレゼンスを高めることを可能とする戦略的なコラボレーションを求めています。それには非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)や原発性胆汁性肝硬変(PBC)を対象にした分化した治療法の開発が含まれます。現在は肝臓病研究分野の次にあげる領域に関して特に興味を持っています。


対象分野:

  • 炎症過程や肝線維症における代謝に関わる新規のターゲットまたは経路
  • 初期から後期段階に至る小分子と化合物、もしくは生物製剤であり、すでに概念実証が確立しており、非常に優れている、もしくは、既存製品に対して明らかな優位性を示すもの

ツール及び技術:

  • 疾患の進行を非侵襲計測できる翻訳バイオマーカー
  • 予測可能な前臨床疾患モデル及び病態修飾アプローチを評価できるインビトロ及びインビボモデル

——————————————————

HEPATOLOGY


TARGETS, MOLECULES AND BIOLOGY

  • Novel targets and/or pathways related to metabolism, inflammatory processes and hepatic fibrosis
  • Early and late phase small molecule compounds or biologics that are first in class or can be clearly differentiated from existing therapies with established proof of concept

TOOLS AND TECHNOLOGIES

  • Translational biomarkers that enable non-invasive measurement of disease progression
  • In vitro and in vivo models for assessing disease-modifying approaches and predictive preclinical disease models

——————————————————–

keywords1: 脂肪肝,AST,ALT,肝硬変,胆汁鬱滞型,症候性,無症候性,黄疸
keywords2: 共同研究, ライセンス
language :
infocode : m08y10cB23r01
N-number : 10_J84

下よりニーズに応答してください。


このニーズへは、オンラインシーズ説明書で応答できます。下の「応答する」をクリックして、まずオンラインシーズ説明書を作成し、それを使って応答するようにしてください。