1177 熱生成されたエアロゾル供給システムの改善技術


1177 熱生成されたエアロゾル供給システムの改善技術

背景:

UKの技術移転パートナーが、次世代の熱生成されたエアロゾル供給システムの出力一貫性を改善する新技術や代替となる技術を探しています。このシステムは、ドラッグデリバリーのような規制のある市場、芳香剤などのような規制のない市場、いずれにおいても適用可能なものです。

技術の提案者は、熱生成されたエアロゾルの製造プロセスの最適化や、エアロゾルの供給制御に関する経験を持つ研究者グループもしくは企業が望ましいと考えています。候補となるソリューションは、消耗される成分において効率良く安定した活性成分であり、かつ不必要な余分な水分生成をも制御できることがその提案範囲に含まれることが望ましいです。


技術仕様:
求められる技術は出力一貫性の改善とともに次にあげる項目が求められます。

  • 活性成分の安定性:活性成分はエアロゾルの流れを生成する段階までは固形のままもしくは沈着した液体として留まること(例:カプセル化、持続放出型、温度保護など)
  • ”貯蔵”または必要に応じて生成されたエアロゾルを選択して放出できるように制御された供給技術であること(ただし、早く安定して放出できるだけでなく、最初に生成されてしまう余分なエアロゾルをも制御できること)
  • 効率よくかつエアロゾルの安定性を確実にできる革新的な小型の熱生成技術であること
    (例:複数ゾーンコントロール技術、パルス加熱技術、ゾーン移動加熱技術など)
  • 不必要な気流の発生や余分な水の生成を防止し、保存可能期間中や使用可能期間中の水分量を制御できる技術(例:活性包装、水分バッファーシステム、気流生成防止システム、気流トラップ、冷却メカニズムなど)

興味のない技術:

  • データや実証のない初期的な研究段階にある技術コンセプトもしくは学説

望ましい技術移転の形態:

  • 共同研究
  • ライセンス
  • 特許譲渡
  • 事業提携(共同事業など)
  • その他

——————————————————

Seeking Improvements in Output Consistency of Thermally Generated Aerosol Delivery System


Background / Description:
We are working with our Open Innovation partner from UK to identify emerging and alternative applications that improve consistency in the output of the next-generation, thermally generated aerosol delivery system. Such a system has applications in regulated markets such as drug delivery and non-regulated markets such as fragrance delivery.
The solution provider should be research groups or companies that have experience with optimising manufacturing processes associated with aerosol generation using heat and controlled delivery of the resulting aerosol streams. A spectrum of potential solutions are required to efficiently stabilise active components in the consumable and control unwanted, excess water production as well.


Technical Specifications
Potential solutions should improve output consistency and could include:

  • Stabilisation of the active components as solids or deposited liquids in situ until they are ‘triggered’ to generate aerosol streams – e.g. encapsulation, timed-release, temperature protection etc.
  • Controlled delivery technologies that ‘store’ and selectively release the aerosol streams generated on demand or over a period of time – excess aerosol created initially should be managed, whilst enabling quick and consistent doses
  • Innovative small heating technologies that are efficient and ensure aerosol consistency – e.g. multiple zone control and heating pulsed heating, moving zone heating etc.
  • Technologies that control the level of moisture during shelf-life and/or in-use life and prevent formation of unwanted steam or excess water – e.g. active packaging, buffer systems for moisture, methods to prevent generation of steam, steam traps, cooling mechanisms etc.

What we are not interested in

  • Technology concept or concept theories that are still in very primary laboratory phase, without substantial amount of data and demonstrations

Non-confidential information summarising your expertise, capabilities for development and potential technology solutions would start a dialogue with you, prior to making a submission to our client.


Preferred Business Model

  • R&D Collaboration
  • Licensing
  • IP Acquisition
  • Business Collaboration (Joint Venture, Distribution)
  • Others

——————————————————–

keywords1: 噴霧,粒子,気流
keywords2: 共同研究,ライセンス
language : -JP/EN
infocode : m0Ay10cF04r01
N-number : 10_G21





このニーズに関して興味のある方は下記のお問い合わせ方法によりご連絡ください。


・下の”クイックお問い合わせフォーム”
お問い合わせフォーム(汎用) リンク
・EMailによるお問い合わせ 宛先:info@japantechnologygroup.com





ログインされているユーザは、5行目の値(誤送信防止用)のみ記入いただければすぐに送信いただけます。

氏名 *
Email *
組織
問い合わせ内容 *
右記の式の合計を入力
(誤送信防止用) *